青山つばさ登山会ブログ

京都・滋賀などで活動する初心者登山会です。今年山を始めたい方、大歓迎。

岩と森のリトル比良ワンデリング

f:id:mountainclub:20201228101622j:plain

今年の青山つばさ山終いは岩と森のリトル比良、琵琶湖を眺めながらワンデリングです。

鵜川林道コガラ谷左岸尾根から天狗岩、鳥越峰、オーム岩、八王寺岩峰群をめぐってコガラ谷右岸尾根を下りました。

f:id:mountainclub:20201228102903j:plain

f:id:mountainclub:20201228101932j:plain

f:id:mountainclub:20201228102019j:plain

f:id:mountainclub:20201228102309j:plain

f:id:mountainclub:20201228101751j:plain

f:id:mountainclub:20201228102400j:plain

f:id:mountainclub:20201228101830j:plain

深い森のなかにたたずむ表情豊かな大岩をつないで歩き、風も無く穏やかな日差しのもとで琵琶湖やそのまわりの山々を眺めながら岩上に憩うのは至福です。

そして帰路近江舞子小松沼で比良の山並を見ながらクールダウン、お疲れさまでした。

f:id:mountainclub:20201228102542j:plain

次回例会は新春1月24日(日)マキノ三国山スノーシュー、レンタルもありますから多くのご参加を!

 

丹波篠山三嶽から西ヶ嶽へ

f:id:mountainclub:20201123105016j:plain

f:id:mountainclub:20201123105000j:plain

f:id:mountainclub:20201123104918j:plain

霧の亀岡駅に集合し、カントリーロードを進み登山口鼓峠へ。

三嶽は中央分水嶺、ということでこの峠から分水嶺ルートで山頂をめざします。

進むほどに急傾斜の岩がちな尾根ですが、ふみあとも落葉に埋まり登りがいがあり、一等三角点のある頂きに着いた時の気分はいいものでした。

f:id:mountainclub:20201123104907j:plain

f:id:mountainclub:20201123104841j:plain

f:id:mountainclub:20201123104813j:plain

意気揚々と岩がちな稜線を進み西ヶ嶽へ、大パノラマの広がる山頂に憩います。

登った三嶽も堂々たる姿です。

粟柄へ下山し、谷中分水界の里を散策しながら鼓峠へ戻ります。

よく登り歩きました。

みなさんお疲れさまでした。

f:id:mountainclub:20201123104753j:plain

f:id:mountainclub:20201123104720j:plain

f:id:mountainclub:20201123104704j:plain

次回例会は12月27日(日)鵜川林道からリトル比良八王子鳥越峰天狗岩、多くのご参加を!

紅葉と新雪の大日ヶ岳へ

f:id:mountainclub:20201026111254j:plain

f:id:mountainclub:20201026111409j:plain

f:id:mountainclub:20201026111515j:plain

f:id:mountainclub:20201026112221j:plain

時雨で鷲ヶ岳はソロテント村設営だけに終わりましたが、翌朝天気も回復し大日ヶ岳登山口駐車場いちばんのりでスタートです。

大日ヶ岳山上は新雪で白く、紅葉盛りのブナ林尾根を快調に歩を進め、いっぷく平をすぎると雪景色となり展望台を経て3時間で一等三角点のある山頂です。

f:id:mountainclub:20201026111601j:plain

f:id:mountainclub:20201026111806j:plain

f:id:mountainclub:20201026111834j:plain

f:id:mountainclub:20201026112540j:plain
アルプスや白山こそ雲の中ですが御嶽山が姿を見せてくれ、ひるがの高原から鷲ヶ岳、石徹白の山々、濃飛山地の山並が圧巻。

北風が吹き抜ける山上をひとまわりした後は早々に山頂を後にします。

続々と登山者が上がってくるなか、錦秋のブナ林尾根に憩いながら昼すぎに下山です。

余裕で分水嶺公園周辺をひとまわりし登った大日ヶ岳の雄姿を見ながらのクールダウン、てひるがの高原牛乳で乾杯して帰路に着きました。

f:id:mountainclub:20201026112454j:plain

みなさん、お疲れさまでした。

来月11月例会は22日(日)は丹波篠山

 

 



の三嶽、多くのご参加を!

富士見台から恵那山へ

f:id:mountainclub:20200928101727j:plain

f:id:mountainclub:20200928101730j:plain

f:id:mountainclub:20200928101734j:plain

f:id:mountainclub:20200928101737j:plain

f:id:mountainclub:20200928101740j:plain

f:id:mountainclub:20200928101745j:plain

f:id:mountainclub:20200928101748j:plain

f:id:mountainclub:20200928101751j:plain

f:id:mountainclub:20200928101754j:plain

f:id:mountainclub:20200928101758j:plain

f:id:mountainclub:20200928101801j:plain

f:id:mountainclub:20200928101805j:plain

神坂峠萬岳荘裏にソロテント村を作り夕方冨士見台という目論見も天候が回復せず、翌日早朝出発で峠から草稜の富士見台で大パノラマを堪能した後で恵那山へ向かいます。

富士見台恵那山縦走路というだけあって、1700ピーク、大判山、天狗ナギなどアップダウンが多く、標高の高い峠スタートとはいえ体力勝負です。

何とか前宮コース分岐へ登り切り、最高峰、恵那神社奥宮のある一等三角点山頂へ立つことができました。

思いのほか登山者が多く、小屋裏の静かな岩の上で昼食を取り早々に下山です。

下りとはいえ大判山などいくつもの登り返しがあって気が抜けず、最後の登り返しの1700ピークでは皆で腰を下ろし登った恵那山を眺めて達成感にひたったものです。

お疲れさまでした。

来月例会は10月24日(土)25日(日)ソロテント泊ひるがの高原大日ヶ岳、多くのご参加を!

 

 

8月例会は白山三ノ峰刈込池踏破!

f:id:mountainclub:20200824134750j:plain

越前大野城散策の後で小池キャンプ場へ。

足慣らしに幅ヶ平ブナ原生林にある刈込池をひとまわり、急斜面の階段道を汗だくで登り三ノ峰を写す湖面にモチベーションが上がります。

f:id:mountainclub:20200824134857j:plain

翌朝夜明けとともに出発し、六本桧、剣ヶ岩の急登を頑張って三ノ峰避難小屋へ。

周囲の山々や登る山を望みながらの登山はいいもので、稜線手前では白山も望めて歓声が上がります。

f:id:mountainclub:20200824134918j:plain

f:id:mountainclub:20200824134938j:plain

f:id:mountainclub:20200824134951j:plain

f:id:mountainclub:20200824135345j:plain

そして足元はお花畑、まさに百花繚乱。

予報はずれの好天を喜ぶものの風も無く暑くて大変でしたが、三ノ峰と別山を望む小屋での早い昼食は至福で、元気が甦ります。

山頂散策後は往路を引き返します。

f:id:mountainclub:20200824135415j:plain

f:id:mountainclub:20200824134815j:plain


六本桧から激しい夕立に見舞われ上小池駐車場へ着くと雨が止んで、ずぶ濡れで下山となりましたが、いい山登りでしたので気分は爽快です。

皆さん、お疲れさまでした。

来月例会26日(土)27日(日)は状況に鑑み南ア仙丈岳から富士見台恵那山に変更して行いますので多くのご参加を。